美肌と健康対策には水素水がおススメです

年齢が若ければ、いつまでもこのハリのある肌を保ち続けたいと望み、中年になれば、老化してくる肌や体力に恐れを感じ、お肌の様子や健康に対して、今まで以上に気を配るようになり、高齢と呼ばれる年齢になれば、あの頃に戻りたいと女性は望むので、お肌の衰えや健康に対する悩みは、年齢を重ねても尽きることがありません。そんな時、女性にとって水素水は、女性の悩みを解決・軽減するサポートをしてくれる存在となります。

 

水素水は、女性の体を外側からだけではなく、体の内側からのサポートをし、修正する力があるので、冷房などの影響を受けたりする女性や、足先などがすぐに冷えてしまう冷え性の女性を助けてくれます。また、女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果もあるので、生理中でホルモンバランスが崩れている人や、更年期障害で苦しんでいる女性も助けてくれます。血液の流れをスムーズにし、血液細胞に働きかけることで、女性のホルモンバランスを良好にしてくれるのです。

 

有名女優さんも、美肌と健康を保つために、水素水を愛用していると聞くことも多く、インターネットで気軽に早く誰でも購入できるところも魅力的です。自分がインターネットで水素水を検索し、口コミ件数が多く、評価の高いお店の水素水を購入すれば、はじめて水素水を購入する人でも安心できます。

 

私は、お肌の乾燥に悩んでいたとき、水素水を利用して、フェイスパックをしたところ、あれほど悩んでいたお肌の乾燥の悩みが改善され、お肌の調子もよくなったので、それをぜひおススメしたいです。

ウォーターサーバー選びでチェックするべきポイント

見るべきポイントがいくつもあるので慎重に考えましょう

 

ウォーターサーバーを選ぶポイントは、何を重要視するかで変わってきます。

例えば、価格、銘柄(採水地)、処理の仕方など色々あるわけですが、それぞれのポイントを押さえて総合的に判断するべきでしょう。

 

価格⇒レンタル料金+メンテナンス代

価格で見るべきポイントは、水本体の値段とレンタルサーバー代とメンテナンス代です。

このうちレンタルサーバーとメンテナンスは無料の所が多いです。

そうなると水本体の値段で差が出てきます。

 

その前に水の処理について少し説明します。

ウォーターサーバのサイトを見ていると天然水、ピュアウォーター、特選水という文字を目にします。

 

これは汲み上げた水をそのままボトルに詰めたものを天然水。

RO膜ろ過という処理を施したものがピュアウォーター。

RO膜ろ過処理してからミネラル分などを添加してものが特選水となります。

 

天然水は厳しい管理のもとで汲み上げられているのと滅菌処理は行われています。
味の特徴は天然水や特選水のようにミネラル分が多いほどはっきりしてきます。

味の好みは人それぞれなので、コンビニなどに売っているミネラルウォーターを買ってきて自分の好みを把握しておくと失敗がないと思います。

 

値段の話に戻ると高い方から「天然水>特選水>ピュアウォーター」となります。

これにボトルが使いきりか回収して再利用されるものかでも値段が変わってきます。

再利用のほうが安くなりますが、使い切りを採用している業者の方が多いです。

 

銘柄は東日本大震災以降は西日本で採取されたものに人気が集中しています。

 

あとウォーターサーバーもそこそこの大きさになるので、インテリアとしての相性も考える必要があります。

各社オシャレなデザインのものが多いですが自分の好みにあったものを選ばないと、部屋との相性の問題で嫌になる可能性もあります。

 

ウォーターサーバーを導入しようと思うならしっかり考えてからにした方がよいでしょう。

お近くにレンタルサーバーのショールームがあるのなら絶対に見に行かれることをおすすめします。

人気が高くて評判が良いウォーターサーバー3種類

人気が高くて評判が良いウォーターサーバーといえば「クリティア」、「フレシャス」、「コスモウォーター」です。

 

安全性はクリティア

 

どれを重視して選ぶかによって違ってきますが、「クリティア」は高いけれど天然水使用で独自の検査をしているので安全性は高いです。

 

お洒落なサーバーはフレシャス

 

オシャレなサーバーが良い人はデザイン性重視のサーバーが多くミニタイプもある「フレシャス」が良いでしょう。

通常、水は12リットルくらいで契約することが多いのですが、フレシャスの場合は7リットル契約のウォーターサーバーもありますし、バリスタのようなオシャレな見た目のサーバーなのでインテリアとして置いておくのも大丈夫です。

 

設置が楽なのはコスモウォーター

 

値段の安さや選ぶ水の豊富さ、楽に設置したい人は「コスモウォーター」がオススメです。

コスモウォーターは足元に水を設置する場所があるので重い水を持ち上げる必要もないですし、天然水からRO水まで取り揃えているので選ぶ自由があります。

 

ウォーターサーバーを選ぶときはどの点を重視するかによって異なってきますが、水代以外にもサーバーレンタル代、電気代が必要になることも多いので、トータルで計算して選ぶことをオススメします。

子供がいるならチャイルドロックが付いているサーバーのほうが良いですし、シールをためて景品がもらえることもあるので色々と調べて情報収集しつつ契約するところを選んでください。

 

無料お試しができることもあるので、そういうのを初めてみたりスーパーで使っているサーバーを調べてどういうものか知る、というのもオススメです。

ラピロスピュアの口コミ・評判ってどうなの?

ボトルが自動的に圧縮されるので取り扱いが便利なラピロスピュア

 

病院やオフィスの休憩所でよく見かけるウォーターサーバーですが、最近は一般家庭にも多く設置されるようになりました。

ウォーターサーバーを提供する会社はたくさんありまして、水の産地にこだわるなど各社特徴をアピールしています。

 

その中でもお勧めなのが「ラピロスピュア」であります。

その最大の特徴は配送料やサーバーレンタル料が無料であるためトータルコストが低めに設定されていることです。

気兼ねなくウォーターサーバーの水を使用できることで毎日の生活に潤いを与えてくれます。

 

病院などで見かけるウォーターサーバーはよくコポコポと音を立てていることがあり、給水時に外気を取り込むタイプのものがあるのですが、ラピロスピュアでは空気を吸入しないのでボトルがそのまま小さくなり、最終的には四分の一のサイズまで圧縮されます。

 

ワンウェイシステムのウォーターサーバーですので、地域のリサイクルルールに則って簡単に廃棄できるのも魅力の一つです。

ウォーターサーバー内部もクリーンな状態を保てるためメンテナンスがほとんど不要な設計となっています。

 

さらにラピロスピュアは水にもこだわっており、活性炭フィルターと中空糸膜そしてRO膜と呼ばれる逆浸透膜の3層を通過させていますので純水に近い安心な水に仕上がり、プラスプレミアムによってミネラル分も豊富なのです。

 

電気料金については毎回電気ポットでお湯を沸かすのよりは安くなる可能性が高いですし、冷水も出ますので大きなミネラルウォーターのペットボトルが冷蔵庫を占領してしまう心配もありません。

長期使用でコストを抑えたいならクリクラ、水の種類が選べてインテリア重視ならアクラクララ

これまでアクアクララはRO水のみの取り扱いだったのですが、ここに来てサントリー南アルプスの天然水もラインナップに搭乗し、話題になっています。

 

「アクアクララを使いたいけれど、天然水がないのがネック」という声に応える形で実現されたようです。

 

一方のクリクラは、RO水です。天然水のように水自体に独自の味はありませんが、天然水は災害などで供給がストップしてしまう可能性があるのに対し、RO水は供給が急に途絶えるという心配がないので安心です。

勿論これはアクアクララでRO水を選択した場合も同じです。

 

アクアクララとクリクラの大きな違いは、一か月のサーバーレンタル料とメンテナンス料にあります。

 

アクラクララはサーバーレンタル料が一番安いタイプで1,050円掛かりますが、その代わりメンテナンス料が無料なのに対し、クリクラはサーバーレンタル料は無料なのですが、メンテナンス料が年間5,250円掛かります。

 

結果的にクリクラはアクアクララより7,000円程度コストが安く済むので、少しでも料金を安くしたいのであればクリクラの方がお得という事になります。

 

また、料金は多少掛かってもサーバーの種類を色々選びたいという方であれば、断然アクアクララの方がお勧めです。

 

月々のサーバーレンタル料は変わってきますが、アクアクララにはお部屋の雰囲気に合わせたサーバーが数多くラインナップされているのに対し、クリクラはシンプルなサーバーのみになります。

 

最後に、アクアクララでは契約後6ヶ月以内の解約に対して解約金が発生しますが、クリクラは解約金はありません。

 

どうしても決められない場合は、まずはクリクラを試してみて、納得がいかないようだったらアクアクララに換えてみる、という方法もよいのかも知れません。

フレシャスとコスモウォーターで迷っている方へ

定番のウォーターサーバーとしてフレシャスとコスモウォーターは人気です。

 

フレシャスは富士山の天然水を使っています。

大抵のサーバーはひとつの水が12リットルですが、フレシャスの場合は7リットルからの開始なので水の設置のとき多少楽ですし、ボタンを押すだけで簡単にクリーニングしてくれるサーバー、4.5リットルのミニサーバーなど色々なサーバーのデザインがあって選ぶ楽しさがあります。

 

コスモウォーターは日田天然水を使っていて、通常であればサーバーのてっぺんに水を設置しないといけないのですが、コスモウォーターのサーバーの場合は上ではなく下に設置する物で水を設置するときはるかに楽な上、水の種類もミネラルウォーターを選択することも出来るので水の選択肢が広がります。

 

水はコスモウォーターのほうがまろやかで飲みやすいという評判がありますが、料金に関して二つとも大きな差は無いので水の質、料金、サーバーのデザインを考慮した上で選んでください。

 

最新の節電モードが合ってスタイリッシュで水量が少なくても良いのであればフレシャス、水の設置の落差で言えば圧倒的にコスモウォーターだと思います。

 

一ヶ月どれくらい利用するのか、サーバーを設置する場所によって違いますが、力がなくて重いものを持つのが難しい人は12リットルよりフレシャスの7.5のほうがおススメですし、インテリアとしてもかっこいいのがいいときもフレシャスのほうがデザイン性は高いです。

 

コスモウォーターは使いやすさと水の設置の簡単さでは軍を抜いているので良く調べて使い安いほうを選んでください。

ウォーターサーバーは水の定期購入が必要なの?

ウォーターサーバーの契約では、水を定期購入することが条件になっているサービスが多いです。

家族の人数が多かったり、たくさん水を使う方であれば問題はありませんが、一人暮らしなどで自炊もあまりしない場合は、定期購入では使い切れずに余ってしまう状況が考えられます。

 

ウォーターサーバーの水は飲用水にしか使わない方であれば、一日500ml×30日で15Lほどしか使わない方もいらっしゃると思います。

それなのに毎月12Lのボトルを2本(合計24L)購入していては消費し切れません。

 

定期購入を条件としているサービスでも、必要に応じて配送を延期できる仕組みを採用しているところもありますが、その場合は手数料が請求されることが多いです。

ウォーターサーバーを使いたいけど定期購入を申し込んでも期間中に使い切るか分からないという方は、定期購入などの水の購入ノルマが無いサービスを検討すると良いでしょう。

 

具体的には、「アルピナウォーター」、「アクアクララ」、「富士の湧水」などが水の購入ノルマがないサービスを提供しています。

 

これらのサービスであれば、水は無くなりかけた時に注文するというスタイルでウォーターサーバーを利用することが出来ます。

ただし、水の購入ノルマがないサービスでは、サーバーレンタル代やメンテナンス代と言った費用がかかってきます。

 

サーバーレンタル代やメンテナンス代のかからないサービスで定期購入した場合と、サーバーレンタル代やメンテナンス代を払いながら随時購入した場合で、どちらが毎月の費用が安くなるか事前に比較することをオススメします。

一人用ウォーターサーバーを選ぶ際は容量と小型かどうかを知る

一人用のウォーターサーバーというのは出来る限り小型であることが条件になります。

小さなサーバーであれば置く場所にも困りませんし、持ち運びという面でも楽になります。

 

出来る限り小さなものがいいと思いますが、卓上に置けるようなサーバーで問題はないと思います。

それ以上に重要となるのが「水を消化しなければならないかどうか」という点です。

 

1人で生活している場合はどうしても水が消化できないという状態になってしまい、水を止めなければ全て消化できないという状態になります。

そのため最低ノルマであっても消化できずに困ってしまったということもあり得ます。

 

そのためサーバーを選ぶ場合はとにかく量を少なく抑えてくれること、使いきれなかった時の対応を考えてください。

これがなければ間違いなくトラブルに発展してしまうので、出来る限り利用出来る水の量は減らせる方がいいと思います。

 

小型で使いやすいフレシャス

 

この条件を満たしているのがフレシャスです。

フレシャスの1人用は4.5リットルしかありませんから、他のサーバーに比べて水が余りにくい特徴を持っています。

 

またどうしても余った時は1ヶ月分だけなら止めることが出来るので、その間に消化してしまえば問題ありません。

 

卓上におけるサーバーとなっていますし、色も選びやすいです。

使いやすさならフレシャスが一番いいでしょう。

 

水の購入ノルマがないアルピナウォーター

 

またすぐに引越す予定があってサーバーを利用する場合は、アルピナウォーターという会社が半年契約となっているので使いやすいです。

この会社はノルマがないのでどれだけ水が余っても大丈夫でしょう。

水素水ウォーターサーバーのメリット・おすすめ

今、ダイエットに美容に健康にも期待が寄せられている水素水。

その水素水を自宅で簡単に作ることが出来ると水素水サーバーに注目が集まっています。

 

水素水は、手軽に摂れるパウチパックタイプのものやスティック状になっているものがありますが、毎日続けて摂るにはやはりサーバーが一番です。

そして何より水素水は発散性があるのでサーバーで作りたてを摂るのが非常に効果的になります。

 

水素水サーバーは購入せずに、レンタルをすることも可能です。

購入する場合にはサーバー代が10~20万円程度かかりますが、レンタルであれば性能により金額は変わりますが月々4~8千円くらいで借りられます。

 

水道管とつなぐ工事が必要なものもありますが、今は場所をとることなくコンパクトに簡単に設置できるもがあります。

そしてレンタルのメリットとして故障の際には、すぐに対応をしてもらうことができます。

機種交換をしてもらうことも可能です。

 

・冷水と温水が両方でるタイプ

・デザイン的にスタイリッシュなもの

・よりコンパクトなもの

・金額がなるべく安いもの

 

など選ぶ基準は人により様々ですが、サーバーを選ぶ際には日々のメンテナンスを考慮に入れることもポイントだと思います。

 

もちろんレンタルであれば、定期的に専門のスタッフによるメンテナンスをしてもらえるかと思いますが、自身でも簡単にお手入れが可能であれば、いつも衛生的に使うことができて安心です。

ウォーターサーバーをデザインで選ぶとしたら

ウォーターサーバーは常に目に入る大きさですので、デザイン性も重視した方が良いですね。

 

ウォーターサーバーを選ぶポイントは、まずサーバーのレンタル料及びメンテナンス費用が無料、もしくは限りなく安いものを選ぶことです。

現在では大手のウォーターサーバ―で上記の条件にあてはまるものは15社前後ですので、その中からひとつに絞ると良いでしょう。

 

ウォーターサーバーのデザインを選ぶコツは、まず自分の部屋に合っているかどうかです。

置き場所がキッチンならば、冷蔵庫に合うデザインやカラーが良いでしょう。

リビングに置くならば、家電製品に合わせてダークカラーの方が引き締まったイメージになります。

 

また、デザインは見た目ばかりではありません。

機能性という面で、ボトルの取り換えが楽であるものの方が良いでしょう。

 

現在ではボトルをサーバーの丈夫に設置するタイプのものが多いのですが、女性がボトルを扱うには大きくて重いということがあります。

 

ボトルを下に設置するタイプである「オアシスウォーター」「恵ウォーター」「コスモウォーター」は扱いが非常に楽です。

その他にも「フレシャスウォーター」はボトルの大きさが7リットルと他社よりも小さく、持ちあげるのもかなり楽です。

 

以上のことを考えると、「コスモウォーター」はデザインにおいてはカラーも5色と豊富で、切り替えの部分にアクセントをもあり、女性でも扱い易く、レンタル料も無料、と総合的に一番お勧めと言えます。